価値の多面性

商品・製品の価値は多面的ですもんな。売り手と買い手、作り手とユーザー。価値観がマッチングするとビジネスとして成功ですたいな。ばってん、うまくいってない、又はうまくいかんごとなってきたところの原因は、双方の価値観がイコールではない、イコールでなくなってきたことが殆どでっしょうが。売り手は想像力を膨らませて買い手の気持ちを考える工夫ばする。…
コメント:0

続きを読むread more

グレーゾーンにチャンス

白黒はっきりせんところ、迷うところはできたら誰かにアドバイスばもらって判断したか。手伝ってもらいたか。そげんしてもろたら助かる。専門家の助言ならなお安心のできるったい。困っとお人の課題解決のお手伝いはビジネスチャンス。今のあるビジネスはすべて課題解決の手段ですたい。そげなグレーを探してみなっせ。 Photo:SIN NAITO
コメント:0

続きを読むread more

自慢

令和2年1月7日に知財管理技能士2級の合格証が届きました。2年ほど前から知財関係の仕事をさせてもらています。これまでかかわることの少なかった分野の仕事でした。せっかく頂いたきっかけでした。基本的な知識だけは習得したいと、と思い受験用のテキストで勉強しました。今の仕事に大変役に立っています。新しい分野のです。興味をもってかかわっています。…
コメント:0

続きを読むread more

ポンコツだった

振り返るときポンコツな自分がおるとですたい。アホな自分がおる。気の回っとらん。若気の至。などの言い方ができるでっしょうな。今思うと恥ずかしかことこの上ない。でも、過去のポンコツな自分を責めんのってほしい。そんな時間があって今の自分があるとやから。自分の過去ばなかったことにして、新たに物語書くわけにはいかんですもんね。今から生きていくこと…
コメント:0

続きを読むread more

仕組み作り

ベースとなる仕組みを上手に活かすことで、新しい市場を開くことができますばい。コロナ禍の中、従来のやり方では通用しない商売が新しい切り口、違ったの視点で、新しい客層、新たなん市場が広がる場合があるですな。例えばタイミーという会社は「空いた時間、無駄にせず、収入を上げたい」人と、「忙しい時間だけ、ホールスタッフを増やしたい」飲食店の双方が求…
コメント:0

続きを読むread more

もう十歳若ければ

「今はとなったら難しかばってん、俺がもう十歳若かったなら絶対にやっとったばい。」と言う人がおったとする。ばってん、物事に前向きに取組む姿勢のあるヤツやったら、10年後にそげんなこと言うはずはなかと思うばい。そげん思わんですか。                                      Photo:SIN NAITO
コメント:0

続きを読むread more

商品価値

先日、テレビを見よったら元プロレスラーが鍼灸院開業したって紹介されよったとですよ。彼は、一線をリタイアしたあと、鍼灸師の資格ば取って、主にレスラーの針治療をしようとですたい。選手のフィジカル、メンタル両面を知り尽くした彼の施術はきっと信頼できるでっしょうな。一線をリタイアした人たちは体も頭も元気なうちは、現役当時のスキル、経験ば活かして…
コメント:0

続きを読むread more

歯医者に行ってきました

受付を終わって問診票ば書きましたったい。その中の質問項目の1つに、今回の治療で期待することを尋ねる項目があってですな。4~5個の選択肢やったけど、私は「今の痛み・不都合の改善・治療だけをしてほしい」という項目にチェックばしたとです。他の選択肢には「この際、虫歯をすべて治療したい。」「口腔内の健康を維持したい。」などの項目があたように記憶…
コメント:0

続きを読むread more

時間は大切に使おう

「光陰矢の如し」ですたい。秒針の動きは誰も止める事はできんですもんな。時間は大切に使わないかんですばい。マーケットには、無限のニーズが待っとりますば。あなたの提案を待っとーとですたい。金の鉱脈ば探し当てることのできでっしょおかねぇ?顧客ば創り出すことのできまっしょうかねぇ?あなたの提供する商品、サービスの価値は何ですな?その魅力、その価…
コメント:0

続きを読むread more

スイッチを見つける

例えば、山下達郎氏の”クリスマス・イブ”を聞くと、気持ちは一気に年末モードに入る。宮城道雄氏の箏曲”春の海”が流れると自然と正月気分になる。ココナツオイルのにおいを嗅ぐとワイキキのビーチに来たような気分になる。そげな感じになることのあるでっしょ。これらば「気持ちスイッチ」て言うとやろうと思うとですたい。自分の気持ちばコントロールしたかて…
コメント:0

続きを読むread more

今を生きる

今を一生懸命に生きよう。目の前にある課題に集中して全力で取り組もう。この瞬間ば一生懸命生きることが成功に近づく近道ですたい。ステップアップするきっかけが必ず見えてくるはずやけん。今、努力しよることは決して無駄にはならけん。知らず知らずのうちにチャンスが近づいてくるはずやけん。今の努力を活かせる場面が必ず現れるけん。そう信じて、今ば一生懸…
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナで競争相手が変わるですばい

世界が新型コロナを経験したことで、ビジネスの形が変わる。コロナの怖さを知った。コロナと共存する世界の中でビジネスばせないかんごとなった、と言うことですたい。治療薬・ワクチンが出来てたとしてもこれまでのビジネスの形に戻ることはもうなかでっしょうな。コロナ禍の期間に、今まであまり進んでなかった仕組みが後押しされる形で前進したこと。「テレワー…
コメント:0

続きを読むread more

価値は多面的ですばい

今の時代、品物を過剰包装されることは少のうなりましたな。エコじゃなかですもんな。一方、こだわり料理って言われるものは、すこーしの食材ば、素敵な器に贅沢に盛り付けられて出てきましょうが。どげんな器で出されたっちゃ食材自体の味は変わらせんとですばい。言うてみれば過剰包装ですたい。ばってん、一概に過剰包装て言うて片付けるわけにはいかんですもん…
コメント:0

続きを読むread more

前ば見らんね。

過去にこだわるな。過去があって今の自分があるとばい。今、自分が置かれている所からどう生きていくかが問われる。こうありたいと思う将来の自分をしっかりとイメージして、これから一生懸命生きていくことが大切ですたい。前ばしっかりと向いて生きていかんね。 Photo:SIN NAITO
コメント:0

続きを読むread more

「人と同じ」を嫌え

「違う」ということに興味を持とう。そして興味を持ったことにのめり込むことが本人も他人も幸せになる。仕事を探すときに、単純に人が決めたメニューの中から選ぼうとすることに無理がある。最大公約数の中からは見つけることは難しい。メニューに載ってないものの中から選ぼう。仕事を探すとき、事業を起こそうとするとき、人と違うもの、興味のあるものにのめり…
コメント:0

続きを読むread more

本は素晴らしい

読書はよかばい。活字の向こう側に広がる別の世界を、まるで自分が体験しているような気持になる。その世界で自分が生きて、その世界をまるで経験した様な気がする。そこで感じたことがこれからの自分に人生に影響を与えることもある。若い人は大いに読書ばせないかんと思いますったい。 Photo;SIN NAITO
コメント:0

続きを読むread more

若さってアホやなぁと思う。ばってん・・・

アホじゃないと人生は楽しくない。アホであることに気が付かないまま一生懸命に汗を流すエネルギーはすごい。年寄りからすれば時間の無駄遣いに見えることも、若者とってみれば重要なことであり、豊かな人生を送るための糧になっていくことなのかもしれない。時間んは無限にあると勘違いしているから出来ること。昨日も今日も明日も同じ重さだった。確かにそうだっ…
コメント:0

続きを読むread more

生かされてきたことへの感謝、恩返し

これまでの60数年間、自分の周りの人達に支えられ生かされてきました。生きてきた中で同時進行的に、子育て、仕事、地域活動などという形でお返しした分もあると思います。ただ、これまで生きてきた結果、蓄積された経験、知識によって、今だからできる恩返しの形というものがあると思んです。それは、若い人たちに対して、これから生きていく上で、人に対する向…
コメント:0

続きを読むread more

ビジネスの本質

ビジネスの本質は、社会問題ば解決することですたい。だけん、ビジネスの芽は、個人的な問題から地球的な課題までの色々な局面にあるはずばい。その問題点に気が付いて、その解決方法、解決するための物ば提案出来たらビジネスになるですばい。 ばってん、経営ば考えるときに「商品・サービス」それでよかな?「市場・地域」そこでよかな?「顧客・客層」として…
コメント:0

続きを読むread more

起業とは椅子取りゲーム

起業して成功するて言うとは、大きか経済という仕組みの中に、自分の座る椅子ば作りきいかどうかたい。今ある椅子の隙間はもう>無がごとししとるばってん。顧客のニーズ・ウォンツば引き出しきったら、そこには、あんたの、あんただけの椅子ば置かるうごとなるばい。誰も見つけ切らんかった・置ききらんかった大きな椅子かもしれん。知恵ば出して、想像力ば…
コメント:0

続きを読むread more